あったかホーミングHPはこちら >>
my tokachi twitter instagram

ディスポーザ設置のおすすめ②

12

十数年間前から排水装置付ディスポーザ(キッチンカラット)を使っていました

①キッチンカラットの場合

生ゴミはディスポーザからゴミ回収機に運ばれ、乾燥処理される為排水管に生ゴミが流れることはありません。
したがって主なメンテナンスはディスポーザと回収機の手入れになります。
4人家族なら2ヶ月に一度位のゴミ投げになりますし、臭いも気になりません。

この商品は帯広市全域で設置出来ますし、札幌市や東京都でも設置出来る様になっています。
市町村ではまだあまり知らない事もあり、今後問い合わせがあれば町村に働きかけていきます。

価格は本体価格で¥298,000(税別)です。
新築やリフォームの時に付けると無理なく付ける事が出来ますし、生ゴミ専用の浄化槽の設置も不要です。
排水装置なので、年に1回のメンテナンス契約が必要です。
当方での購入の場合、帯広市では2万円の助成金が出るかもしれません。

今度は、昨年より設置出来る様になったので単体ディスポーザを取り付けました。

②ディスポーザ単体の場合

単体ディスポーザは生ゴミを保存する事なく、配管を使って処理するので、シンク下の一定のスペースがあれば設置できます。
キッチンの形状や素材にもよりますが、引出しタイプのキッチンでも設置出来るものもあります。

最近キッチンメーカーの営業さんも結構勉強しているので、
メーカーショールームで聞いてみては如何ですか。
問い合わせは増えているようです。
回収装置がないので定期的なメンテナンスは不要です。

本体価格 ¥98,000(税別)
新築時に取り付けるとすると、その後のゴミ処理費を考えるとお得ですよ。
みなさん生ゴミは袋を買って処理していますよね、普段の生活でも、ゴミにはお金はかかっていますよ。

12